Skip to content

Categories:

中学校の課外講座で「バイオスフィア」を教材として活用!

愛媛県松山市:中学校の課外授業で環境教育教材「バイオスフィア」を活用

愛媛県松山市 (H21.7.2)

活動内容:松山市立小野中学校2年生の課外授業にて、「バイオスフィア」が総合的な学習の時間の中で食育の講義のテキスト教材として使われました。
松山市教育委員会の小中連携による「国際・職業」教育推進事業において、小野中学校の総合的な学習の時間の中で、一人一人に関心のある職業に関する基礎的・基本的知識や技術を習得させ、その職業の意義や役割を理解させるなどを目的とした「職業科」の教育課程を実施。実際に活躍されている地元の食品会社の社長を講師として食育をテーマとした授業が行われました。
「バイオスフィア」をテキスト教材として使うことで、生徒の課外授業に対する関心が高まったと共に、講師もテーマを視覚的・具体的に深く説明する資料として授業の幅が広がるなど効果が見られました。

実施時間 平成21年7月2日 13時30分~15時20分(5・6校時)
場所 松山市立小野中学校(調理室)
受講人数 中学2年生 計12名(男子5名、女子12名)
事業名 松山市教育委員会 小中連携による「国際・職業」教育推進事業「職業科」
講師 株式会社ヨシイ 吉井社長

Posted in トピックス.

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード トラックバック URL

コメントをどうぞ