2030研究室 「Seneca21st」


地球上の限りある資源を共有しながら、持続可能な社会を築く

近代文明の発展に伴なうここ50年の人間の活動は、水、土、大気、生態系などを地球規模で劣化させ、地球の循環機能を激しく損ないました。このままでは人類の生存は持続できないことが明白になってきています。

こうした流れから脱却するためには、人類生存の原点に立ち返って経済システムを見直し、地球上の限りある資源を共有しながら、持続可能な社会を築いていくという全く新しい方向性が求められています。

Seneca 21st ――― 「物質と生命の循環」の視角から地球環境問題に展望を拓く
各界の研究者による共同作業(コラボレーション)というインターネットを活用した先駆的試み。悲観シナリオを克服するため、寄せられた話題や意見等を総合化し、人類の英知を創る道に踏み込みます。

貴方も是非、ご参加ください。